【失敗談】30万支払って投資のスクール行ったけど、結局1円も稼げなかった話。

アクセスいただき、ありがとうございます。

アラサー独女です。

 

さてさて、今回も失敗談の共有です。資産運用について。

私は数年前に、上がらない給与と将来への不安から、株式投資に興味を持ちました。

そして、なんとなく一人で勉強できなさそうなので、スクールに通っていました。その費用2年間で30万円。月1万と数千円。当時、社会人2年目の給与からすると、割と大きめの出費です。「投資して元取ればいいか。」ぐらいの温度感でよく考えずに申し込みをしました。

 

で、どうなったかというと、

タイトルにもある通り、結局1円も利益出してないです。いや、むしろ数万円損しているかもしれない。

 

誤解しないで、いただきたいのですが、スクールそのものは、とても素晴らしいです。周りの方は、しっかりと利益を出していました。私が例外なので、「だから、スクールは。。。」みたいにならないでください。

 

では、恒例の振り返りを。

 

なぜ利益が出なかったのか。

 

投資にビビる

少額からしか投資せず

あまり利益が出ないので面白くない

モチベーションがないので、勉強しない

周りのできている人たちとの差が気になり、勉強会からフェードアウト

下げ相場に

持っていた株価下がる

損切りルールで損切りした=赤字

株式投資への恐怖心で再投資をしなくなる=赤字を取り返せてない

 

こちらの流れをお読みいただくと、失敗から再度立ち上がっていません。少しの損に怯えて、結局再投資しなかったのです。これが、利益を出せなかった要因です。

 

 加えて、いきなり個別株投資に手を出したのも上手くいかなかった要因の一つではないかと思っております。個別株は、個々の会社の決算や財務状況、PER、成長率など、見る要素が多いです。レベル1の私には手に負えなかったです。

 

では、どうすれば良かったのか

まずは、いきなり大金をはたいてスクールに通わずに、自分で少額ではじめるべきでした。初心者むけの本を購入して、自分で勉強して、それでも上手くいかない時や、さらに専門知識が欲しい場合に、有識者に頼る。

そうすれば、学ぶ目的が明確になり、勉強へのモチベーションとなるでしょう。現に私は今、少しずつ資産運用を再開していますが、スクールに通っていた時よりも、学ぶ事ができています。結局は、自分の中のモチベーションでしかないのです。

 

次に、少しの相場が下げてマイナスになったぐらいで、止めるべきではなかったです。もし、ちゃんと失敗を分析して、再度投資していたら、その後の上相場できっと利益出せていたでしょう。そうです。諦めて何もしなくなる事が、最大の失敗なんです。大体、そんな簡単じゃないという事を踏まえて、失敗を許容できれば良かったです。(ちょっとのことですぐ折れるの若かったなとしみじみ思いました。)

 

さてさて、失敗と改善ポイントまで、振り返ったので、最後に教訓ぽくまとめました。

私の失敗談から得られる教訓

  • 最初は小さく自分で始めて、ある程度やりながら勉強する
  • どうしても、無理だと感じたら、知見のあるところを頼る
  • 多少失敗しても諦めてはいけない

 

蛇足ですが、投資に限った話でいうと、

  • 投資は難しい。自分にあったやり方を。

今は様々な情報が手に入る分、余計に取捨選択が難しいと思います。ただ、結局は好みの問題だと思うので、やりながら、自分にあったやり方を模索していくのかなと思っています。

 

最近は、積立と長期という技を覚えて、株価の上下に喜憂しないようなスタンスにしました。相場も良かったので、ちゃんと利益も出ました。もう少し資産の勉強を続けて、自分の中での基準を見つけたいです。

 

これから投資をはじめる人、投資に限らず、何か新しい事をする人には、同じ失敗を踏まないように、少しでも参考になれば、幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。では、また次回のブログで。

 

 

 

 

 

 

メルカリデビューしたから、これからデビューする人にアドバイスをまとめてみた。

アクセスいただき、ありがとうございます。

アラサー独女です。

 

今回のテーマはメルカリです。恥ずかしながら、私先日初めてメルカリに出品しました。きっかけは断捨離でしたが、まだキレイなのに捨てるのが惜しくて、メルカリにチャレンジしてみました。

 

初めて利用するサービスは、対外戸惑うので、私が、すんなり行かなかった事を共有して、これから始める人の参考にしていただきたいです。

 

その1: 梱包材は予め用意する

出品してから、どうせすぐには買い手が見つからないと思っていましたが、意外にもその日中に、購入が。私は書籍を出品していたのですが、どうやって梱包するかも良く分かってなかったので、すぐに検索して、定時ダッシュかまして、急いで100円ショップに買いに行きました。

 

ちなみに書籍の場合だと、これらがあれば大丈夫らしいです。

  • 透明のラッピング(水滴から本を守る)
  • 梱包材(角を守るプチプチ)
  • 封筒
  • ガムテーブ
  • セロハンテープ

f:id:ikirutame_nanidekiru:20210221223749j:plain



場所によっては、コンビニで公式の梱包グッズが購入できるみたいですが、近所にはなく、Amazonで検索しても、割と業者の量で届きそうだったので、断念しました。100均が近所にあって良かったです。透明のラッピングや梱包材は、なかなか家にありませんし、梱包のことは、予め考慮した方がいいです。

 

その2: 事前に住所は登録する

梱包が終わったら、発送です。郵便局、宅配の窓口、コンビニで発送ができます。

発送までの流れはこんな感じです。

出品した商品の手続き画面

必須項目入力

バーコード表示

レジの方に発送情報のQRコードの紙を出力いただく

商品の上に添付

レジの方に預ける

 

今回言及しているのは、必須項目です。

  • サイズ
  • 発送元住所

を選択&入力しないといけないのですが、当然ながら、1つの商品に対して1つのQRコードが発行されます。発送元住所には注意です。身分証明確認が完了しないと、反映されない仕様なのか、私の場合、なぜか登録反映されておらず、コンビニ隅でひたすら住所を入力しては、戻るを繰り返しました。この時、4つまとめて発送したので。


アプリを登録してから、住所はあらかじめ登録していましたが、それでも反映されるまでに数時間かかりました。(詳しい仕様は知らないので。これはあくまでも私のケースです。)コンビニとかで郵便局に行く前にアプリでバーコード画面を表示して、ちゃんと住所も入ってるかどうか確認した上で手続をした方が、コンビニの迷惑にはならないかと思いますので、気をつけて。

 

さて、今回はざっくりメルカリど初心者のアドバイスでした。これから、メルカリを利用しようと思っている方のアドバイスになれば。

  • 梱包材は予め目処をつけておく
  • 発送元住所は登録しておく

 

この2点に気をつけて、快適なメルカリデビューを。

 

最後まで、お読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

【失敗談】大学時代のインターンの失敗を今なら供養できそうだから共有する

こんにちは。

アクセスいただき、ありがとうざいます。

アラサー独女の「生きるために何ができるの?」の管理人です。

 

今回のネタは、失敗談です。しかも大学時代の。大学時代のとある経験が未だに悔しさとして残っていたので、改めて振り返りました。そこで、社会人生活でも使えそうな考え方の一つに気付くことができたので、その失敗談を共有します。

 

とある経験とは、海外インターンシップです。以下、簡単にインターンシップの内容を少し。

 

f:id:ikirutame_nanidekiru:20210210215913j:image

 

インターンシップの概要と状況説明
  • 開催場所はベトナム
  • 期間は2週間
  • 現地のお店の利益を出すことがゴール
  • ファシリテーターは日本人
  • 3人で1チームで、合計5チームの戦い
  • 商品開発・店に入った人の購買意欲を上げるプロモーション・外からの人を集客するプロモーションのどれかを担当
  • 施策を打ち、最終日にチームの成果をプレゼン
  • 管理人は、外からの人を集客するプロモーションチームのリーダー

 

結果

優勝ならず。優勝以外は全て同じの精神で結果は不明ですが、多分最下位。

 

なぜ結果を出せなかったのか

簡単に言ってしまうと、自分事に捉えられていないことが原因です。

もう少し説明すると、

他力本願の甘えたメンタルと自覚のなさが引き起こした、事前準備不足

です。

 

何が起こったのか

結局何も動けなかった。

 

というのが私の中の認識です。その場凌ぎの施策は何個か打ちましたが、大きな意図はなかったです。ただただ、何もできなかった。インターン中は、こんな思いをしていました。

 

とにかく施策が思い浮かばない

施策がないのに時間が刻々と過ぎる

何も成果が出ないこためチームの空気が重くなる

重くなった空気からは、何も生まれない

とりあえずの施策を何個か打つ

あんまり成果出ない

 

とにかく負のループです。私、途中で胃がキリキリしました。たしか。

 

それもそのはず、そもそも「外からの人を集客するプロモーションとは何か」のインプットがない。インプットがなければ、バイト以外で客商売をしたことのない素人が、しかも知らない土地で何か利益に直結する成果を出せるはずがないです。

 そうです。私たちのチームは、全員、プロモーション担当者としての準備が圧倒的に足りていなかったのです。

 

では、なぜインプットをしなかったのか。

恥ずかしいことに、当時、「お金を払ってインターンに参加しているのから、いろいろ教えてくれるだろう」と、甘えがありました。しかし、セミナーではないので、棚からぼた餅的にノウハウをゲットできるわけではありません。ファシリテーターの方は、徹底的に自分たちで考えさせることに拘り、単にノウハウを流すようなことはしませんでした。有難いですよね。正直、方法論を伝える方が簡単ですから。

ビジネスの世界では、自分で何か行動を起こさない限り、結果は出せません。そんな、甘えた考えでは、インプットしようと、考えが及ばない。インプットがないから、施策も思いつかない。当然の結果だったと思います。

 

脱線しますが、社会人になって、仕事をしていると、色々な人に助けられてきます。私は基本的に、今、上司やチームメートが助けてくれるのは、その方が目的を達成しやすくなるからだと思っています。(もちろん感謝はしています。ここで言いたいのは、親切心に依存したくないということです。)基本的には、自分で考えて、動かない限り、何も進まないと思うと、結構色んなことを想定し始めるので、動きやすいです。

 

話を戻します。

事前準備不足のもう一つの要因である自覚のなさとは何か。

 

前述した「外部プロモーション担当としての自覚のなさ」とは、別にもう一つ、私には、「リーダーとしての自覚」が足りていませんでした。

 

なぜリーダーになったかというと、メンバーの中で、会議中に話の方向性を決めるのが向いているように見えていたからです。大学時代のサークル活動で、会議をやっていたので、他の人よりは、こなれているように見えていたのかもしれません。

成り行きでリーダーになっていたので、何かをやり遂げたいという熱量も、どこかに着地させるスマートさもどちらも持ち合わせていませんでした。そんな、リーダーの自覚もスキルもない人が舵取りをしたところで、当然うまくいくわけがないです。

 

企画への熱量はすごく大事です。「その人と一緒に、実現したい」と思ってもらわないと一緒に働いてはくれません。何かをやりたいと思うと、四六時中、その企画について考えます。誰に指図されずとも、勝手に具体的なプランを頭の中で思い描くようになる。

私のように、施策が思いつかなくて、考えざる負えない状況とは、質が違います。企画に対する熱量がないうちには、当然、企画も滞りますし、ましては、チーム全体を俯瞰しないといけないリーダーはできるはずがないのです。

 

当時は、企画者としての自覚も、リーダーとしての自覚もありませんでした。だから、インプットも、戦略立ても、全然準備ができていなかったのです。つまり、私が、無自覚のリーダーであったために、上手くいかなかったのです。チームのみんな、ごめんなさい。

 

 ではどうすればよかったのか。

リーダーは自覚的になるべきです。そもそも企画に主体性を持てない人をリーダーに置くべきではないです。

 

リーダーは最終的に方向性を持っていて、決断しないといけない立場にあると思います。所謂、責任をとる立場。方法論は、誰かが教えてくれますが、「何がしたいか」や「どうしたいか」は自分で決めていけないといけません。無自覚でいると、脳が決断するための思考回路になりません。その結果、施策が後手に回る。

 逆に、リーダーをやると決めた時点で、自分が足りていないことが見えてきます。そして、足りない部分を補おうと努力するようになる。その結果、他の人よりも視点が多くなる。結局、自覚することが、最初の一歩だと思います。

インターンシップで学んだこと

結局どれだけ、自分事にできるかだと思います。自分で方向性を決めて、足りてないところは、自分で取りにいかないといけない。

そして、その場で何を足掻いても、結果は出ないです。事前に戦略を決めて準備した者じゃないと結果は出ないです。

 

苦しかったけども、これを社会人になる前に経験ができたのはすごく良かったです。リーダーみたいな振る舞いをしないといけなかった時も、このことを頭の片隅に置きながら仕事ができたので。その時には、プロジェクトの品質のことだけではなく、チームをどのように動かしたらいいかを考えながら、仕事を進めることができました。チームビルディングとかを考えたりしながら。自覚があるだけで、先を読むようになるので、動かしている感じがして、やりやすかったです。

 

結びと供養

社会人になってからは、仕事でしんどくても、最終的にはいい思い出として残っていますが、このインターンは今でも苦い思い出です。相当悔しくて、忘れられない。

 記事を書くことによって、数年来の思いを消化できたような気持ちでいます。

私の失敗が誰かの糧になることを願いながら、これにて結びといたします。

 

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

 

f:id:ikirutame_nanidekiru:20210210220037j:image

【簡単】Googleスプレッドシートでできる簡単タスク管理術

こんにちは。

アクセスいただき、ありがとうございます。

 

アラサー独女の「生きるために何ができるの?」の管理人です。

 

 皆さんはタスク管理に何を使っていますか? ToDOリストアプリや手帳など、様々だと思います。管理人は、仕事でもプライベートでも、Googleスプレッドシートを利用しています。今回は、タスク管理をする中で、お世話になっているGoogleスプレッドシートの小技を紹介します。

 

それは、

条件付き書式を利用すること

です。

 

条件付き書式を利用すると、ある一定のルールに従って、スプレッドシートの書式設定をすることができます。そして、条件をカスタマイズができるので、自分に合ったルールを設定することができ、非常に便利です。

 

早速toDoリストに合わせた条件付き書式を設定方法を紹介します。

 

前提として、簡単なタスクリストを用意しました。

タスクの「大分類・タスク内容・詳細・期日・完了」だけの簡単な表です。

 

まず最初に、「完了」の時にその行がグレーになるルールの設定方法についてから設定します。

 

設定方法

表全体を選択して、右クリック、条件付き書式を選択します

この段階では、デフォルトで文字が入力されている、セルが緑に塗られます

f:id:ikirutame_nanidekiru:20210209211140g:plain

 

  1. 書式ルールのプルダウンから「カスタム書式」を選択します
  2. 下のボックスに式「=$G3="done"」を入れます=条件の設定
  3. 右下のバケツから、完了した時に塗り潰したい色を選択します=書式の設定

 

=$G3="done"」の解説

G列に完了ステータスを記入するルールなので、$G

横軸のタイトルをのぞき、タスクが開始されるのが3行目なので3

完了時にはdoneと入れるので、done、ここはOKでも完了でも済でもなんでもいいです

 

この表の場合は、たまたま完了ステータスがG列だったので、$G としましたが、ご自身のシートに合わせて数式はカスタムしてください。

ちなみに、$は絶対参照で、セルをコピーしても値がずれないようにするための記載方法です。

 

f:id:ikirutame_nanidekiru:20210209211420p:plain


次に、日付によって、行の色を変化させるルールを設定します。

 

本日日付や日付を超えてしまった物は、緊急で片付けたいですよね。

なるだけ、目を引く色で塗り潰しをしたい時、

書式ルールに「=$F3<=today()」と設定するだけです。

 

F列に完了ステータスを記入するルールなので、$F

本日を表すtoday() 

よりも小さいを表す<=

f:id:ikirutame_nanidekiru:20210209213017p:plain

本日が2020/02/09前提


ちなみに、2日前からも色を付けたいという場合は、

書式に「=$F3<=today()+2」の設定をして、前のルールよりも淡い色で塗り潰しを指定するだけです。

n日前をtoday()に+n するだけなので、簡単ですね。

f:id:ikirutame_nanidekiru:20210209213511p:plain

 

ここで、注意ポイントなのですが、条件付き書式は最初に設定した物が優先されるので、完了を表すルールを最初におかないと、いつまでもグレーアウトしません。条件付き書式は、ルールの優先度をいつでも並び替えすることができるので、間違って設定しても、焦る必要はありません。

f:id:ikirutame_nanidekiru:20210209213911g:plain

 

以上、簡単ではありましたが、タスク管理用のGoogleスプレッドシートの小技をご紹介しました。私は、一人分なら、Googleスプレッドシートで管理で十分だと思っているのですが、別の方法でもっといいタスク管理の方法をご存知だったり、他の小技をご存知の方は、コメントお待ちしております。

 

最後まで、お付き合いくださり、ありがとうございました。

それでは、次のブログまで。

 

ずぼらでもできる片付けの習慣

こんにちは。

アクセスいただき、ありがとうございます。

アラサー独女の「生きるために何ができるの?」の管理人です。

 

本日のテーマは、「ずぼらでもできる片付けの習慣」になります。

 

管理人は、ずぼらです。気分が乗らない時は、部屋が散らかっていても気になりません。とはいえ、部屋が汚いと、それはそれで、理想の暮らしから離れているようで、自己嫌悪の原因にもなるので、できるだけ楽をして片付けをしています。今回は、いくつか片付けの方法を紹介したいと思います。

 


 ものを増やさない

最初に、大前提となる考え方です。元も子もないですが、片付けを楽にする最大の方法は、「ものを増やさないこと」です。不要な物が溜まっているから、収納スペースが圧迫して、時には、生活スペースまで、物たちが侵入してくるのです。

 

不要な物は買わない、本は電子書籍を購入する、挙げたらキリがないですが、ピンポイントにできる習慣を一つご紹介。

チラシは部屋に持ち込まない・玄関で捨てる

毎日どこかしらか、届くチラシ。ほとんど見返すことはありません。なので、これらは、部屋に入る前に捨ててしましましょう。

 

玄関に雑紙用の紙袋を置いておくだけです。玄関にゴミ箱は、と抵抗がある方は、廊下でも構いません。宅配も玄関で開けて、梱包部袋をそのまま捨てます。

 

 一度、部屋に持ち込んでしまうと、ついつい後回しにしがちです。後回しが増えてくると、だんだん片付けるのが億劫になります。そうならないためにも、溜め込まない。すぐ捨てるを意識しています。

 

個別具体的な収納お助けグッズたち

ここからは、実際に片付けで助けられたグッズを紹介します。

仕切り付セクションファイル

www.daisonet.com

正式名称は、仕切り付セクションファイル。所謂、蛇腹型のクリアファイルです。

銀行からの通知、特にカード類が一緒に添付されている書類の管理において、これの右に出るものは、ありません。横幅が丁度手紙の封筒のサイズと一致しているので、そのまま収納。引き出しの中にまとめて、入れてていたころには、お目当てのカードを探すのに時間がかかっていましたが、このファイルだと一目瞭然です。

ポケットクリアファイル

www.daisonet.com

言わずもがなの、クリアファイルです。書類の整理には、欠かすことができません。

様々なものをクリアファイルで管理をしていますが、管理人のお気に入りの使い方をご紹介します。

 

A5サイズのファイルをレシート入れにする

 最初に、食費、教育費、交際費のように、支出10個程度支出のカテゴリに分類します。

この時、あまり多すぎると分類が面倒になるので、10を目安にしてください。あとは、買い物直後にレシートをポケットに格納するだけ。この時は、何も考えずに、ただただ突っ込む。月一で収支点検をするまで放置。点検の後にまとめて、レシートを破棄する。これだけで、財布は綺麗に保てますし、家計の管理もできる、まさに一石二鳥です。

 最近は、カード決済すると連携できるアプリもあるので、レシートをもらわない方もいらっしゃいますが、複数の決済方法で生活していると抜け漏れがあるので、レシートと併用しております。

 

 カテゴリ別に一冊のクリアポケットを用意して管理

 管理人は、家電製品、確定申告・年末調整、健康診断などをそれぞれ一冊のフォルダをい用意して、蓄積できるようにして、あります。

 

家電製品の保証書と説明書をセットでクリアファイルに入れて、家電の調子が悪い時もそのフォルダを見れば、どこかしらに説明書があるので、説明書を探すストレスから解放されます。箱とセットで置いておくよりも、確実に近くに置いておけるので、良いです。 

保険・年末調整みたいに、累積で記録したいものについては、年度別に一冊というより、カテゴリ別に一冊で区切った方が、前後比較がしやすいのでおすすめです。

 


 まとめ

今回のポイントは、シンプルです。

  • ものを持ち込まない
  • クリアファイルで分類する

目から鱗みたいな新しい手法ではないかもしれません。

でも、一人暮らしを始めた当初は、なかなかクリアファイルに辿りつけず、書類は束のまま放置していました。クリアファイルで分類するという方法を身につけてみると、自分で管理できている感じがして、自己肯定感が少し上がります。そして、どこに何があるか把握できているので、年に一度の大掃除で、消耗する必要はありません。

 

そもそも掃除って、0からプラスにするのではなく、マイナスをリセットする作業なので、あまり時間取られたくないですよね。(確かにすっきりして気持ちが良いですが。。)日頃から、捨てられるものは捨てて、物を増やさない事を意識しておくのが、最終的には、一番手間がかからない片付けのコツなのではないでしょうか。

 

以上、簡単ではありますが、管理人が楽だと思う片付け方法の紹介でした。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

それでは、また次回のブログで、お会いしましょう。

 

 

 

【読書記録】藤森かよ子氏著「馬鹿ブス貧乏で生きるしかないあなたに愛をこめて書いたので読んでください」の感想

こんにちは。アクセスいただき、ありがとうございます。

アラサー独女の生きるために何ができるの?の管理人です。

 

さてさて、今日は読書記録です。

管理人は、通勤時間は読書に当てているので、年間でそれなりに本を読みます。

でも、最近内容が定着していないと感じるようになりました。折角読んでいるのに、勿体ないということで、「本から得たこと」と「その時感じたこと」をまとめて見ようと思いました。

 

ちなみに、本はちゃんとご自身で読んでいただいて、それぞれで消化いただきたいと思っているので、内容については、ほとんど書きません。

 

今回の本は、藤森かよ子さんが 執筆された、

馬鹿ブス貧乏で生きるしかないあなたに愛をこめて書いたので読んでください。

を取り上げます。

 

www.amazon.co.jp

 

作者の藤森かよ子さんについては、にわか読者が憶測で書くよりも、ご本人のブログがあるので、そちらをご参照ください。

aynrandassociates.com

 

感想・学び

まず、目を引くのがタイトルです。

管理人は、このキャッチーなタイトルに惹かれて購入しました。

 ・馬鹿

・ブス

・貧乏

と三大パワーワードが盛り込まれています。

 

タイトルだけではなく、本文にも出てきます。

読んでいるうちに、心にグサグサ刺さります。

読み終わる頃には、「自分は仕事も人生も、何気に上手くやれているのでは」と思っていたことは、単なる勘違い・慢心であったと、気付かされました。

自分が「馬鹿ブス貧乏」だと自覚できて、最後には、努力しようと前向きな気持ちになれました。

 

この本は、ひたむきさ・愚直さの大切さを改めて認識させてくれます。

 

例えば、仕事で自分の担当以外で仕事が発生したとしても、自分の仕事でないとヘソを曲げるのではなく、不幸の先どりをしたと思って愚直にこなす。日々のこうした積み重ねが後々効いてくると。

 

これって、過剰に自信があるとできないと思います。

自分がやるまでもないと、思ったりして。自分にもどこかでどうしようもないときがくると想定しているから、ここは我慢するという、発想ができるのです。

 

特に取り柄もない凡人は、必死になって一発逆転の楽を探すのではなく、

日々できることをやる愚直さが、最終的には、悪くはない人生に導くのだと。

 

管理人は、この本を読む前までは、いい人生を送ることに執着して、消耗し、

結局何努力をもしない日々を過ごして、自己嫌悪に陥っていました。

 

読了後、悪くない人生を目指して、自己認識を下げるところからスタートして、少しでもできることを実践したら、自己肯定感が上がって、いい人生を目指していただ時よりも、心が安定しています。

 

「馬鹿ブス貧乏で生きるしかないあなたに愛をこめて書いたので読んでください。」は

愚直にできることを実行する心掛けを思い出させてくれる、戒めの一冊なのではないでしょうか。

 

こんな人におすすめ

漠然と今後の人生に対して不安を覚えている人

 

人生の先輩の赤裸々なエピソードが、

生きる上でのヒントとして、とても説得力があります。

 

管理人は、未来に対して不安になるのは、「どうなるのか」が想像できないからだと思っています。この本は藤森かよ子さんご自身の経験が元になるので、

現実的で(特に女性の身体の変化など)、落とし込みやすいです。

 

まだ経験したことがない未来に対して準備をするための知恵を授けてくださる本なので、ご自身の中で不安が堂々巡りをしている方には、良いのではないでしょうか。

 

もう一つ、おすすめ点をあげると、アドバイスの具体性です。

この本には、平凡女子の人生戦略が至極具体的に書かれています。具体的で、今すぐにでも実践できる。(トイレ掃除の話とかね。)

 

確かに、人生の目的とかゴールとかって大事だとは思います。

でも、そこを考えたりするのは、一朝一夕にはできないですし、

体力・思考力を奪われます。仮に、人生の目標が立てられたとしても、

今の現実の自分とのギャップを目の当たりにして、落ち込んで、活力がなくなるみたいなことあります。そして、何もできずに無為に時間を過ごした時の自己嫌悪の負のループ。

 

でも、この本のアドバイスってとても簡単で、すぐに実践できます。

藤森かよ子さんは、国語力をつけるために読書を勧めているのですが、

巻末には、参考文献として、読書リストがあって、「何から読めばいいか分からない」ではなく、とりあえず、読んでみようと、アクションまでのハードルが下げられています。

 

結局、自分で動いくことでしか、人生に対する不安を払拭できないので、具体的なアドバイスは、「なんとなく不安だけど、何をしたら良いか分からない」方にとって、とても心強いのではないでしょうか。

 

今回は、藤森かよ子さんの「馬鹿ブス貧乏で生きるしかないあなたに愛をこめて書いたので読んでください」の感想とおすすめポイントについて書きました。

 

自分で読んでいるだけだはなく、人に紹介するとなると、また別の角度から、本をみることになって新鮮でした。しばらく読書記録を続けてみたいと思います。

 

興味が出てきた方のために、最後にAmazonのリンク貼っておきます。

www.amazon.co.jp

 

この本を読んだことがある方、ぜひコメントお待ちしております。

また、そのうち読書会も開催してみたいと思っているので、共有したい本が有りましたら、そちらもコメントよろしくお願いします。

 

それでは、最後までお付き合いくださり、

ありがとうございました。

新生活に向けて、管理人の失敗談から学ぶ・家具、住居選びの注意ポイント

こんにちは。アクセスいただきありがとうございます。

アラサー独女の管理人です。

 

本日のテーマは、「失敗談から学ぶ・家具、住居選びの注意ポイント」です。

 

皆様の中にも、2月も立春が過ぎ、4月にかけて、

生活の変化がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「お部屋どうしよう?」や「家具をどうしよう?」と思っていらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで、今回は、これから家具を購入されたり引越しを検討されている方に向けて、

管理人の失敗談を元に、家具選び・住居選びの注意点をいくつか共有します。

 

ちなみに、管理人は、一人暮らし歴5年以上、引越し歴1回です。

「たかだか1回の引越し歴で何を偉そうに。」と思われるかもしれません。

それでも、住居・家具は高い買い物なので、

「どこかの誰かの少しでも参考になれば」と思いながら、記事を書きました。

 

専門性の欠如はご容赦ください。

また、良い物件の選び方や引越しのノウハウは、

専門のノウハウを持っている方がいらっしゃるので、

そちらの記事を参照ください。

 

対象者

  • これから新生活が始まろうとしている方々
  • お部屋の模様替えなどを検討している方
  • リモートワークに入り、作業用机の購入検討を考えている方

 

前提

はじめに、家賃や住宅に関して、管理人の認識を書きます。

 

1.家具は高い買い物である

2.住居は年間支出の3分の1以上を占める高い買い物である

 

1.家具は高い買い物である

最近はお手頃価格で気軽に購入できる家具屋やネット通販サイトもありますが、

とはいえ一つの品目につき1万円はみておかないといけない家具。

部屋のイメージに絶大な影響を与え、生活の質を左右します。

 

家具は処分する際に、所定の手続きを踏んで、粗大ゴミとして扱わないといけません。捨てるのにも、コストがかかるので、なかなか、ライトな気持ちで挑戦しにくいです。だからこそ、慎重に選んだ方が良さそうです。

 

2.住居は年間支出の3分の1を占める高い買い物である

収入とか、住んでいる地域によって異なりますが、家賃は出費の中で割合が高いです。私の場合、支出のトップです。

そして、こちらも変更には絶大なコストがかかる。

単純に、住居にかかる敷金・礼金だけでなく、引越し代、役所手続きの時間的コストを考えると、あまり頻繁にするものではありません。そう考えると、住居選びも慎重にやった方が良さそうです。

 

失敗談

ほぼ、デスクの話です。なんせ家にデスクが3台あるので。

細かい、購入品の失敗は多々ありますが、今でも引き摺っている失敗を3つほど。

 
最初に購入した作業デスクが狭過ぎて、作業ができない

部屋もそんなに広くないことから、最初はコンパクトな作業デスク(幅60×奥行40×高さ72cm)を購入しました。

しかし、新型コロナウイルスの影響で、リモートワークに。当然ながら、小さい作業デスクでは作業ができず、追加で作業デスクを購入しました。今は二つつなげて、広いデスクで、快適に作業していますが、色合いも、違うのインテリア的に残念な感じです。

そもそも最初に大きいのを買っておけば、2台も買う必要がなかったのに。

f:id:ikirutame_nanidekiru:20210206142716j:plain

管理人の作業デスク。2つのデスクを組み合わせたお洒落なコーディネート。右側が初代。

 

次に購入した地べたに座って使える作業机は、結局腰が痛くて今は物置に

一人暮らし開始して、1年ぐらい過ぎた頃に、初代の机では不便だと感じたので、

もう少し作業スペースが広いデスク(幅120×奥行60×棚を含む高さ88・作業台の高崎は38)を購入しました。作業スペースは十分なのですが、座椅子文化に馴染めず、

結局通常タイプのデスク(上写真左)を追加で購入することに。

晴れて3台目のデスクが家にきました。

現在、座椅子作業机は、読みかけの本と書きかけのノートが乱雑に広げられています。

 

エアコンを引越しのタイミングで変えなかった

管理人の住居は部屋にエアコンが予め設置されているタイプの家です。

しかしながら、エアコンが古過ぎておそらく掃除しないと使えない。。。

ということで、使わずに放置していました。

新型ウイルス流行前のライフスタイルなら、そもそも家にいないので問題はなかったのですが、家にいる時間が増えると、寒さ・暑さが気になってきました。

もともと、エアコンは使わなくて大丈夫なのですが、

今の住居もいつまでいるか分からないのと、エアコンの値段を鑑みると、

買い換えることができず、夏は扇風機、冬は電気ストーブで凌いでいます。

 

 

 住居選び・家具選びのアドバイス

住居選び

一般的な条件に加えて、こんなところもみておくといいかもしれないというアドバイスです。

 

コンロと流しの間に作業スペースがあるかを確認する

これ最重要項目です。独立洗面台以上、バス・トイレ別未満のニーズです。

単身向けアパートには、コンロ一台のささやかなキッチンが提供されています。

それ自体は有難いのですが、多くは作業スペースがなく、料理ができません。

「お湯沸かすだけですか?」みたいな。

一人暮らしをする以上、ある程度自炊した方が、お財布にも健康にも優しいので、ほぼ自炊の生活をしている管理人。包丁使ったり、洗い物をするのに、なんだかんだでスペースは必要です。料理をする人にとっては、コンロと流しの間の作業スペースがある物件を選んだ方が良いです。

 

ロフトで寝ることはないが物置としては使える

管理人はロフト付きの住居です。生活スペースから寝るスペースを分離したくてロフトで寝ていました。しかし、継続できたのも最初の3日間だけ。朝起きて梯子を降りるところからスタートするのが怖い。寝ぼけて、万が一、落下して怪我した時のことを考えると、ロフトの上で寝るを辞めました。あと、暖かい空気は上に溜まるので、夏は暑いです。

ただ、使わない荷物を置いておけるので、手狭な物件であれば、物置としての活用は悪くないです。

 

家具・家電選び編

デスク・オフィスチェアーは必須

新型ウイルスの流行により、テレワークが普及しています。業種・業界にもよりますが、家で作業できるように、幅120奥行き60以上のデスクを選んだ方がいいです。使わないなら、ダイニングテーブルと兼用でいいのですから。

 

ソファーは最初は買わない

部屋が狭いので。ソファーは買いませんでした。そもそも、平日は仕事、ご飯は椅子に座って食べる、テレビがないなどの諸条件があり、ソファーに座って寛ぐ習慣がありません。座椅子で十分です。こちらは後から、必要になったら、購入で良いのではないでしょうか。

 

エアコンは最初に買った方がいい

予め利用可能なエアコンが設置されている場合は問題ないです。

古くて利用したくないなどがある場合は、引越しのタイミングで購入することをオススメします。エアコン5万ぐらいするので、最初に買っておかないと、使用年数に対して割高になります。

 

棚は買った方がいい

最近は家具付き・即入居可能な賃貸もありますが、大体の賃貸は、何もない空間が広がっています。最初、購入で迷う物の中に棚があります。本だけではなく、書類整理やガジェット類の整理のために、棚はあった方がいいです。 

 

終わりに

管理人の実体験を元に、住居・家具選びのアドバイスをお送りしました。

ライフスタイルは人それぞれなので、

最終的には、個人に合うか・合わないかにはないなると思います。

検索サイト上位には出てこない、ピンポイントな物もあるので、

もし、ご自身にも取り入れられそうでしたら、ご参考いただければ。

 

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

引き続き、「アラサー独女の生きるために何ができるの?」を

よろしくお願いいたします。